第22回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

決勝  藤枝順心高校 1−4 日の本学園高校

                              2014年1月16日   ヤマハスタジアム


  準優勝おめでとうございます




藤枝順心は前半45分、エース杉田が力感あふれるシュートでGK頭上を撃ち抜き、待望の先制点を挙げた

後半に入ると流れは一変。日ノ本学園が4試合27得点の攻撃力を見せつけた。中井に代えて八坂芽依を投入すると、流れが一気に変わった。59分に小島和希子、その1分後には入江が決めて逆転。66分には池尻もゴールし、あっという間に突き放した。3点すべてをアシストしたのが、途中出場の八坂だった。

応援に駆けつけた多くの在校生の声援を受け<、最後まであきらめず戦ったが、ポストを叩く杉田のシュートなどゴールを割る事は出来なかった・・・・・・






19時過ぎ・・・順心チームが大勢の市民の迎える藤枝駅南口広場に凱旋した。
選手が到着する前に・・・
藤枝では初めての号外が配られた・・・・・
静岡新聞号外



 静岡
 日刊
 スポニチ
 報知





















拍手・「準優勝おめでとう」「良く頑張った」の声援・・・選手が到着










駅前商店街より花束の贈呈




藤枝市 北村市長のお祝いの挨拶 
     「男子は残念なことでしたが、皆様かサッカーの街藤枝」を守ってくれました」
 
 






藤枝順心 戸田校長の挨拶
  「ここまでやれるとは思ってもみませんでしたが、大勢の皆様の応援 また支えがあり準優勝と言う異業を達成する事が出来ました。有難うございます」





多々良監督
   「皆様の応援が強い味方となりました。藤枝を背負っていけるよう、今後も頑張ります」






奥川主将
「この様な会を開いて頂き感謝申し上げます。大勢の人に迎えられお轟いています。優勝出来無かったことは悔しいです、後輩がこの悔しさを晴らしてくれると信じています。応援有難うございます」


















inserted by FC2 system